「まちつぎ」-まちの物語をつなぎとめる-展 / 同時開催 第5回「文京・見どころ絵はがき大賞」

次週開催の展示のお知らせです。

是非お立ち寄りください!11705109_843220705774847_8179434716731883601_n

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

文京建築会ユース企画

「まちつぎ | まちの物語をつなぎとめる」 展

日時:平成27年7月9日(木)- 12日(日)10:00-18:00

会場:文京シビックセンター1F ギャラリーシビック

http://bunkyoyouth.com

https://www.facebook.com/bunkyo.youth

まちには積み重ねられた、多くの物語があります。

偉人が毎夜通った店や文豪が下駄を鳴らした石畳のように語り継がれた歴史はもちろん、

床屋で切った髪を目の前の銭湯で洗い流し、帰りがけに蕎麦屋で一杯なんて、名前も知らない誰かの日常の積み重ねもかけがえのない物語です。

私たちはまちに息づいた物語にふれるとき、かつての街並や生活ぶりに思いを馳せ、ホッとするような心地よさを感じます。

使い込まれた建築や立派な樹木、手仕事の跡が残る看板……地域の空間や風景を構成する様々な要素は、その「物語」をつなぎとめる手がかりです。

そこには今日までの地域の歴史とも呼ぶべき生活の知恵や継承されてきた技術、人々の記憶がストックされているのです。

しかし、まちを見渡せば毎日のように「ここにしかないもの」が消え、「どこにでもあるもの」に書き換えられています。

いま、あちこちで解体されようとする物語を、私たちはどのようにつなぎとめ、過去から未来へと創造的に受け継いでいけるでしょうか。

今回は「まちつぎ」というテーマを掲げ、私たち文京建築会ユースが関わってきた消えゆく「銭湯」に関する取り組みをはじめとする、地域の様々な活動事例を紹介します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

第5回 文京・見どころ絵はがき大賞

応募作品展

日時:平成27年7月9日(木)- 12日(日)10:00-18:00

会場:文京シビックセンター1F ギャラリーシビック

表彰式

日時:平成27年 7月11日(土)13:30-16:30 開場13:00

会場:文京シビックセンター26F スカイホール

https://www.facebook.com/bunkyoehagaki

問い合わせメール: info@bunkyo-arch.org

主催 文京建築会・文京建築会ユース

共催 公益財団法人文京アカデミー/文京区観光協会/郵便局株式会社中央北地区連絡会

後援 文京区

展示企画・制作 文京建築会ユース